産後の抜け毛のこと

産後の抜け毛中に大丈夫な髪に優しいセルフ白髪染め!ハリコシアップも!

さくら
さくら
こんにちは、さくらです。

今回は、産後の抜け毛期間中に使っても安心な白髪染めについてご紹介したいと思います。

加齢とともに生えてくるやっかいな白髪。
30代後半になると生え際やもみあげに1本、そしてまた1本と少しずつ増えていきますよね。

まるで狙ったかのようにいつもの分け目に1本だけ生えてきたり…( >_<)

1本だけだから抜いちゃえ!とつい思ってしまいますが、抜くと毛根が傷んで将来生えてこない可能性があるので抜くのは厳禁なんですよね。

白髪染めには、美容院で染める方法と市販の薬品を使う方法が一般的ですが、
どちらも髪と頭皮を刺激し、抜け毛や薄毛につながる可能性があります。

産後の抜け毛があるけどカラーリングや縮毛矯正、パーマは大丈夫? 産後は女性ホルモンの影響で、抜け毛が増えたり、髪質が変わってうねりやすくなったり、 くせ毛の方は特に美容院へ早く行きたいもので...

特に女性は28歳を境に髪の毛に関わる美容ホルモン(エストロゲン)が減っていく一方なので、年々髪の毛が薄くなる傾向が高いと言われています。

では、頭皮と髪を傷まない白髪染めってないんでしょうか?

世間ではまだまだ認知度は低いですが、実はあるんです。

それが、植物100%の白髪染めヘナなんです!

ヘナって何?本当に染まるの?

ヘナって何?

ヘナはインドなどで昔から利用されてきたハーブで、
葉っぱに含まれる色素で白髪が染まるようになっています。
髪を染めながらハリ・コシ・ツヤを良くし、トリートメント効果があるのが特徴。

20160111_125648
これがヘナと呼ばれる粉。

抹茶の匂いがします。
お湯でマヨネーズくらいの固さに溶かしてから髪に塗って使います。

はじめは意外と手間がかかって面倒だと感じたんですが、慣れてくると全く気にならなくなりました。

ヘナはあまり染まらないっていう口コミもあるので、染まり具合はあまり期待してなかったけど、思ってた以上に染まるし、トリートメントタイプのものよりははるかに染まると実感しています。

ちなみに、私は白髪染めランキングでランクインされている「ルプルプ」を使ってみたことがありますが、

  • トリートメントそのものの匂いが化学薬品っぽくてくさい
  • 1回で染まらず、2,3回でも思ったより染まらなかった

という理由で使用をやめちゃいました(^^;)

↓こちらがそのルプルプの白髪染めトリートメント。

そもそも、40代前後から生えてくる白髪ってほとんど隠れて見えないところに多いので全体的に染めるっていうのに抵抗がありました。

その点、ヘナだと自然のもの100%なので髪全体につけても安心だし、トリートメント効果に加え、ハリコシ効果もあるから快く染めれます(*^^*)

私のいきつけの美容院だと白髪染めに5000円くらいはかかるのでヘナの価格と比べると1回当たり約4,000円も浮くので経済的にもお得♪

ヘナで染める注意点

ヘナは白髪にだけ色がはいります。

全体的に髪を明るい色にしたい場合は一度美容院などでカラーリングするか、全体的に白髪染めをする必要があります。

私は今のところ、今後カラーリングで髪を明るくする予定はないので白髪染め対策は死ぬまで(笑)ヘナオンリーだと思います。

カラーリングや美容院での白髪染めでダメージを受けるより、
ヘナを使っていた方が抜け毛・薄毛対策にもなりますからね。

ヘナは楽天でも購入できる?

ヘナは楽天ショップにも売ってます。

一番人気のヘナで口コミが多いのがナイアードヘナ。

実際に使ってみたんですが、粉で蒸せるし、色の入り具合があまり良くなかったので、もう少し質がいいものはどうなんだろうと思って買ったのが、

シムシムジャパンのシムカラーです。

こちらは専用のボトルもついてきて手軽に塗れますし、ナチュラルな色もあります。
そしてなんといっても値段が手頃!
シムカラーセットだとたったの1,300円。
セットじゃなくても単品だと1,000円~です♪

こちらも楽天で検索してみましたが、どこも公式ショップより高くて送料がかかるので、もし買うなら公式ショップの方がお得ですね。

ヘナは一度やるとやみつきになるくらい優れものです!
産後アラフォー世代の方には特にオススメです(◍•ᴗ•◍)


産後に使って欲しい人気シャンプーランキングと育毛剤
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ

↓実際に使ってみて良かったシャンプーランキングはこちら↓

↓アットコスメでの評価が高くコスパのいい育毛剤がこちら↓