抜け毛お役立ち情報

[教えてもらう前と後]正しいシャンプーの仕方がヤバイ!抜け毛特集まとめ

こんにちは、さくらです!

さくら
さくら
11月14日放送のTBS番組「教えてもらう前と後」で抜け毛特集をしていたので食い入るように観ました!番組内ではシャンプーの正しい仕方でゲストが騒然!そのやり方とは!?

「教えてもらう前と後」の抜け毛改善方法とシャンプーの仕方をまとめてみたので見逃したかたは是非参考にしてみて下さいね!

詰まった頭皮の皮脂汚れは抜け毛の原因に!

抜け毛の原因の一つとして挙げられるのが、

頭皮に詰まった余分な皮脂。

皮脂が詰まっていると、周りに炎症やかゆみを起こしやすくなり抜け毛の原因になると言われています。

その詰まった皮脂をきれいにしてくれる方法として紹介されていたのが、

正しいシャンプーの仕方でした。

頭皮ケアの達人がスゴイ人だった!

抜け毛の敵である頭皮の汚れをゴッソリきれいにしていたのが、

天皇陛下の元理容師である、

大場隆吉さん、御年66歳。

70歳近いのに髪がフサフサでジョキッと立っていてかなり若々しい方でした。

っていうか、このお方、書籍も出してるし他のメディアにも取り上げられているスゴイお方だったんですw(゚o゚)w

天皇陛下の元理容師がすすめるシャンプー方法がヤバイ!

予洗いは3分が目安!

シャンプーをつける前にお湯で洗うのが予洗い。

この予洗いをすることで7割くらいの汚れが落ちるそうなんです。

熱すぎないぬるま湯で3分が目安だそうですが、

3分って結構時間かかりますよね(^^;)

シャンプーは泡立てネットのように!

予洗い後はシャンプーのつけ方にも工夫が。

髪の生え際から頭頂部に向かって空気を含ませるようにするのがポイントだそう。

そして、泡立てネットを使う容量で泡立てます。

コツは、桃を触れるような優しいタッチで、頭皮を揉みこみ汚れを押し出すようなイメージで。

すすぎは十分に!

泡を感じなくなってから1分以上が目安とのこと。

仕上げは必ずドライヤーで

頭皮には雑菌が多いので、髪が濡れたままの状態でいると雑菌が繁殖しやすいそうで、自然乾燥はNG!

必ずドライヤーでしっかり乾かすことをおすすめされてました。

また、ドライヤー使用時の注意点として、

髪とドライヤーは近づけ過ぎないこと。

20cm以上は距離を置いて、ドライヤーをこまめに動かしながら乾燥させます。

仕上げに冷風を当てると髪の毛のツヤと手触りがよくなるそうですよ(*^^*)

抜け毛の原因のひとつ「ゴースト血管」って何?

ゴースト血管って聞いたことありますか?

私は「教えてもらう前と後」で初めて耳にしましたが、

毛細血管がゴースト=幽霊のように一時的に消えることなんだそうです(๏д๏)

どういうことかというと、

人間の血管全体の9割以上を占める毛細血管。

毛細血管は体中の細胞に必要な酸素や栄養を届けてくれる大事なものなんですが、

食生活の乱れや運動不足などによりゴースト化してしまうんだそうです( ›_‹ )

その結果、

  • 抜け毛
  • 白髪
  • 冷え性

を招く可能性があると言われているそうです。

ちなみに、司会の滝川クリステルさんの毛細血管はゴースト血管がありましたけど、小柳ルミ子さんの毛細血管はキレイに隅々にまで流れていたので、年齢は関係なく生活習慣によっては誰にでもありえる話ですよね(^^;)

[超簡単!]誰でもできる毛細血管復活運動とは?

ゴースト化してしまった毛細血管を復活さえる運動が、

「かかと落とし運動」

動画がわかりやすいのでご覧ください。(30秒)

ふくらはぎは第二の心臓とも言われ、

ここを刺激することで、全身の毛細血管が活性化するそうなんです!

ふくらはぎを刺激する簡単な方法は、

  1. 背筋を伸ばしてつま先立ちに
  2. 体重をかけてストンとかかとを落とす

たったこれだけ!

これならズボラな私でも毎日続けられそうです(笑)

産後に使って欲しい人気シャンプーランキングと育毛剤
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ

↓実際に使ってみて良かったシャンプーランキングはこちら↓

↓アットコスメでの評価が高くコスパのいい育毛剤がこちら↓