産後の抜け毛のこと

女性の薄毛にはどんな種類があるの?

女性は男性と違い、
さまざまな要因が重なって薄毛が進行すると言われています。

最近、薄毛に悩む女性がここ数年でかなり増加しました。
東京ビューティークリニックでは2年間で約30倍もの患者さんが急増したそうです。

また、製薬会社の調べによると、
薄毛に悩む女性は約600万人も推定されているようです。
参考:日本テレビ「スッキリ」

女性の一般的な抜け毛の種類

女性の薄毛の原因は
・ホルモンのバランス
・ストレス
・加齢
この他、さまざまな要因が挙げられますが、
どれか一つだけということはまずなく、
一つ一つの要因が絡み合って薄毛が進行していくことが多いようです。

男性の薄毛は特定の男性ホルモンの増加が主な原因とされていて、
治療法もほぼ確率されているんですが、

一方、女性の場合は特定の原因が未解明のままなので、
決定的な治療法はまだ見つかっていないのが現状です。

ですので、まずはどのタイプの抜け毛に当てはまるのか、
その種類を見てみましょう。

 びまん性脱毛症

女性の薄毛で最も多いのがこのタイプ。
髪が全体的に間引かれるように薄くなるのが特徴で、
次第に分け目や頭頂部が透けて目立つようになってしまいます。

原因は、
加齢・ストレス・過度なダイエットなど、さまざまな要因で起こります。

牽引性脱毛症

髪を結ぶなど、長時間引っ張られることで髪が薄くなるのが特徴です。
生え際や分け目が薄くなる事が多いです。

分娩後脱毛症

いわゆる産後の抜け毛です。
産後、ホルモンのバランスが急激に変わることにより起こる脱毛症です。
一般的には放っておいても治るものですが、
美のホルモンと言われるエストロゲンは加齢と共に減少していくので、
産後の抜け毛が落ち着いても、気付いたら薄毛になってるという方も中にはいるようです。

以上がおもな抜け毛の種類ですが、この他には、

円形脱毛症

突然髪が抜け円形のような形になることから言われている脱毛症。
自己免疫疾患の一種で、ストレスが原因だと言われています。
近頃だと、遺伝やアトピーとの関連もあるとわかってきています。
また、産後に発症する方もいるようです。
(元モーニング娘の辻ちゃんが過去にブログで公表されてました)

脂漏性湿疹・ひこう性湿疹

頭皮の湿疹や炎症で引き起こされる脱毛。
脂漏性湿疹は菌が繁殖することが原因で起こります。
過剰分泌の主な原因は、ホルモンバランスの乱れ・脂質の多い食事・頭皮の汚れが挙げられ、
放っておくと、皮脂の酸化によって加齢臭のようなニオイが発生します。

ひこう性湿疹は、大量に発生したフケがかさぶたのようになって、
毛穴をふさいでしまうことが原因で起こります。

症状にあった治療方はある?

残念ながら、女性の薄毛に関しては先ほども述べましたが、
これをやれば治る!
というものはまだ確立されていません。

まずは、自分にあった原因を早く見つけて、
体質改善や生活習慣の改善が治療の近道です。

つまり、髪にいい健康な体になることが、
新しい髪を作るにも薄毛を予防するにもベストだということですね。

産後に使って欲しい人気シャンプーランキングと育毛剤
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ

↓実際に使ってみて良かったシャンプーランキングはこちら↓

↓アットコスメでの評価が高くコスパのいい育毛剤がこちら↓