産後抜け毛シャンプー口コミと体験談

[美髪ベスコス]エトヴォスシャンプー口コミと成分解析|うるおいが半端ない!

こんにちは、さくらです!

書店をブラブラしていて見つけた「美髪最強バイブル」(2018年11月発売)で気になるシャンプーを見つけました。

それが、ETVOS(エトヴォス)モイストシャンプー&リペアトリートメント

さくら
さくら
ベストコスメヘアケアアイテムとして雑誌で紹介されていて、成分にこだわる身としては是非試してみたい!

というわけで、実際に使ってみた感想・口コミを紹介したいと思います。

先にエトヴォス公式サイトで詳細を見てみる>>

ETVOS(エトヴォス)って?どんな商品を扱ってるの?

ETVOS(エトヴォス)は、

ミネラルファンデーションで有名な化粧品ブランドで、スキンケアや、メイクなどを取り扱っています。

メイク商品はもちろん、最近はヒト型セラミド配合コスメが話題になるなど、毎月美容雑誌にピックアップされることも多いんです。

[新発想]スキンケアがベースのシャンプー&トリートメント

そんなエトヴォスから、2018年5月にスキンケア発想のヘアケアアイテムが発売。

↓30秒のCM動画

発売から半年くらい経ちますが、まだまだSNSやアットコスメでの口コミ評価の件数は少ないものの、

ヘアケア雑誌「LDKの美髪最強バイブル」では、ベストコスメを受賞。

その評価は、

成分
使い心地
仕上がり

成分は、毛髪のプロがチェックしているから信用度が高く、使い心地は20名のモニターがチェック、仕上がりはそのシャンプーのウリ通りの仕上がりになるかが評価のポイントでした。

エトヴォスシャンプー&トリートメントの特徴って?

値段 シャンプー単品:2,800円 トリートメント単品:3,000円

定期コース:5,700円 2回目定期価格:4,930円

容量 シャンプー:230ml トリートメント:180g
さくら
さくら
値段だけ見ると高いって思うけど、実際使ってみると1.5~2ヶ月くらいはもちますよ!
特徴
  • アミノ酸系洗浄成分がベースのノンシリコンシャンプー
  • トリートメントはノンシリコン・ノンカチオン
  • 頭皮をしっかり洗いながらスキンケアができる
  • フケ・かゆみを抑えてハリコシにいい成分を配合

[レビュー]エトヴォスをライン使いで口コミ!

ETVOSを印字されたきれいなダンボールで届きました。カッター不要だったので手だけで楽々開封できます。

こちらがエトヴォスモイストシャンプー。

ワンタッチでシャンプーが出てきます。

テクスチャーは結構とろみが強く、香りはシトラス系の爽やかさがあって心地いい感じです。

一般的に、シャンプーの使用料の目安って、ポンプ何回分とか、サクランボ大とかですけど、

エトヴォスは、cm(センチメートル)式で表記されてます。例えばロングだと5.5cm。

逆さにして押して出すタイプなので、目安量は自分で調整することができます。

泡立ててみると、1回目からキメの細かい泡でかなりモコモコになったので、毛量少ない私の場合は少量でも十分洗い上がりスッキリしました。

泡切れもまずまずで、すすぎも楽。

アミノ酸系のシャンプーって洗い上がりが指通りがイマイチよくないものが多い中、エトヴォスシャンプーは、指通りがよかったです。

こちらはエトヴォスリペアトリートメント。

テクスチャーは固めで、髪にスルスルとしっかり馴染みました。

香りは、パンフレットだとフィグ(イチジク)&ウッディの香りとありますが、個人的には爽やかなココナッツの香りに感じました。

すすぎは楽でしたし、何よりも少量でもかなり潤いを感じることができました。トリートメントというよりは、ヘアパックしてるような感覚でしたね。

毛量が少なく、わりとぺったんこになりやすい私でも、毎日使用しても重くならず、しっとりサラサラになります。

さくら
さくら
シャンプー&コンディショナーをライン使いすると困るのが先にコンディショナーがなくなってしまうという事態。

その点エトヴォスは少量でもすすぎ後は指通りが滑らか。なので、量を調整することでほぼ同時に使い終わることができそうだなと実感。

翌朝の髪の状態は?

適度にふんわり感がありつつ、潤いもしっかり残っている感じがしました。

毛先のブラシ通りもスムーズでサラサラw(゚o゚)w

これまで使ってきたシャンプー&コンディショナーだと、潤いがあるんだけどしっとりしすぎたり、サラサラするんだけどアホ毛が目立ったり…

と、どこか残念な部分があったりしたけど、

神シャンプー&トリートメントといってもいいくらい、私の中でもベスコスです。

エトヴォス公式サイトで詳細を見てみる>>

シャンプーの成分解析

モイストシャンプー成分

水・グリセリン・コカミドプロピルベタイン・ラウラミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドDEA・パーム核脂肪酸アミドDEA・デシルグルコシド・ラウリン酸ポリグリセリル-10・ペンチレングリコール・アルニカ花エキス・オドリコソウ花エキス・オランダガラシ葉エキス・キハダ樹皮エキス・ゴボウ根エキス・コンフリー葉エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・セイヨウキズタエキス・ニンニク根エキス・マンダリンオレンジ果皮エキス・レモングラス葉/茎エキス・ローズマリー葉エキス・ローマカミツレ花エキス・グリチルリチン酸2K・アーモンド油・アボカド油・カニナバラ果実油・コメ胚芽油・シア脂油・月見草油・ツバキ種子油・ブドウ種子油・ヘーゼルナッツ油・ホホバ種子油・マカデミア種子油・メドウフォーム油・ケラチン・PCA・PCA-Na・乳酸Na・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン・イソロイシン・グリシン・セリン・トレオニン・バリン・ヒスチジン・フェニルアラニン・プロリン・BG・ポリクオタニウム-10・アトラスシーダー木油・オレンジ油・グレープフルーツ果皮油・マンダリンオレンジ果皮油・ラベンダー油・ローズマリー葉油・フェノキシエタノール

主な洗浄成分は太字の3種類

ベタイン系とアミノ酸系なのでマイルドな洗浄力。頭皮と髪に優しい配合になってます。

コカミドプロピルベタイン ベタイン系。ベビーシャンプーにもよく使われている。
ラウラミドプロピルベタイン ベタイン系。ヤシ油由来の洗浄成分。起泡性がいい。
ココイルグルタミン酸 アミノ酸系の中でも最も髪に潤いを与える働きが高い。

さらに、赤字のデシルグルコジド(グルコシド系洗浄成分)。

ベビーソープなどにも使われ低刺激なんですが、皮脂に対するクレンジング力が高く、表面の汚れをしっかり落とし、内部の潤いはしっかり残すことができる優れもの。

ですので、全体としては、しっかり頭皮の汚れを落としてくれ、潤いも守ってくれるのが特徴です。

頭皮ケアとして有効成分配合

頭皮ケア成分として、植物エキスが豊富に配合されてはいますが、シャンプーでそのほとんどは洗い流されてしまうので、効果はあまり期待できないような気はするものの、

青マーカーのグリチルリチン酸2Kは、育毛シャンプーにもよく配合される成分で、頭皮の炎症をおさえ、頭皮環境を整えてくれる効果がある有効成分。

天然の保湿因子アミノ酸がたっぷり

保湿因子のない無防備な状態で頭皮が刺激にさらされると、頭皮環境が悪化し、やがては髪がやせていき、ツヤの低下に。結果、抜け毛に発展することもありますが、

黄色マーカーのアミノ酸保湿因子が頭皮のスキンケアとして、乾燥・フケ・肌荒れを予防してくれる効果が期待できます。

トリートメントの成分解析

リペアトリートメント成分

水・グリセリン・セタノール・プロパンジオール・ミリスチン酸オクチルドデシル・スクワラン・ラウリン酸メチルヘプチル・ベヘニルアルコール・アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl・ホホバ種子油・オリーブ果実油・アーモンド油・マカデミア種子油・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・トコフェロール・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・グリコシルトレハロース・加水分解水添デンプン・ペンチレングリコール・セラミド2ジラウロイルグルタミン酸リシンNaセテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパクγ-ドコサラクトンタウリン・リシンHCl・グルタミン酸・グリシン・ロイシン・ヒスチジンHCl・セリン・バリン・アスパラギン酸Na・トレオニン・アラニン・イソロイシン・アラントイン・フェニルアラニン・アルギニン・プロリン・チロシン・イノシン酸2Na・グアニル酸2NaジヒドロキシプロピルアルギニンHCl・ミツロウ・加水分解シルク・ステアリン酸グリセリル・ヒドロキシエチルセルロース・クエン酸・BG・香料・フェノキシエタノール・エタノール

質のいいダメージ補修成分配合

トリートメントを選ぶポイントにもなるのがダメージ補修成分(赤字)ですが、エトヴォストリートメントにはしっかり配合されています。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 別名「ペリセア」。少し前に美容業界でも話題になったほど優れた成分。毛髪内部にすばやく浸透し、傷んだ部分の強度や水分量を改善し、ハリコシのある髪に導く。
γ-ドコサラクトン 髪のアンチエイジング成分ともいわれていて、ドライヤーの熱に反応して毛髪を補修。
ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl ダメージ部分に浸透して補修する効果
加水分解シルク 高価なシルクが原料。ダメージ部分を補修し、ハリコシ・ツヤを与える作用がある。
キューティクル表面にある18MEAに似ている成分配合

キューティクルの表面にある18MEAと呼ばれる成分に似た作用がある、

セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク(青マーカー)という長い名前の成分、

さくら
さくら
キューティクルの表面を覆い、ダメージ部分に吸着し補修してくれる効果があるんです。

先に挙げたダメージ補修成分とともに配合することで、理想のコンディションに整えてくれる効果が期待できるというわけなんです(*^^*)

さらに、シャンプー同様トリートメントにも保湿因子であるアミノ酸(黄マーカー)が豊富に配合されています。

さくら
さくら
まさに、リペアトリートメントとして、名前負けしていないところが特徴です。

最安値で買えるのは楽天?アマゾン?公式サイト?

どこで一番安く買えるのかチェックしてみました。

楽天 セット購入4,930円 ※マッサージブラシ・シャンプー用ポンプなし
アマゾン セット購入7,999円
公式サイト 初回セット購入5,700円 2回目以降は4,930円 シャンプー単体:2,800円 トリートメント単体3,000円 シャンプー定期:2,520円 トリートメント定期:2,700円

楽天が一番安く購入できますが、公式サイトの初回定期コースについてくる、

  • マッサージブラシ 1,600円
  • シャンプー用ポンプ 270円

のセット販売はありません。

シャンプー&トリートメントだけの購入なら楽天が最安値ですが、

シャンプー・トリートメント・ブラシ・ポンプをまとめて購入した場合の最安値は公式サイトということになりますね。

ちなみにブラシはこちら。

頭皮のツボを刺激するので、血行促進になります。

エトヴォス公式サイトで詳細を見てみる>>

お試しセットやサンプルはあるの?

発売当初は、美容雑誌の付録でパウチタイプのサンプルがついたことがありますが、今は1週間分のトラベルセットが販売されています。

価格は1,800円(税抜)。

1日当たりに計算すると、約257円とかなりコスパが高いです( ›_‹ )

エトヴォスの取扱い店舗は?

全国の東急ハンズやロフト、プチコレでエトヴォス商品の取り扱いがありますが、

2018年12月時点では、店舗によってヘアケア商品を扱っていないところもあるので注意が必要です。

まとめ

エトヴォスヘアケアラインを使用してみて感じたメリット・デメリットは、

メリット
  • 香りがいい
  • 少量でもきめ細かい泡立ち(シャンプー)
  • 少量でもしっかり馴染み指通り滑らか(トリートメント)
  • アウトバストリートメントがいらない
  • 仕上がりがしっとりサラサラ
デメリット
  • ドライ後の残り香がほんのわずか
  • 価格が高め
こんな方にピッタリ
  • アミノ酸系シャンプージプシーにはまってる
  • 乾燥して毛先がパサパサする
  • シャンプーしながらダメージ補修もしたい
  • 髪のうねりが気になる
  • 乾燥で頭皮がかゆい

 

産後に使って欲しい人気シャンプーランキングと育毛剤
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ

↓実際に使ってみて良かったシャンプーランキングはこちら↓

↓アットコスメでの評価が高くコスパのいい育毛剤がこちら↓